犬 病気

犬も人間も万病のもとは肥満から

ともかく肥満は大敵である。人間も犬も病気のもとは肥満からである。このサイトでは病気を防ぐために、楽しく散歩するヒントをまとめました。

犬の首輪ハーネス専門ショップHundAフントア

犬 病気 1

肥満は病気のもと

人間も犬も脳を除いた体の基本的な構造は同じなので、犬も人間と同じように病気になる。その中でも肥満は大敵で、人間同様万病のもとになる。

犬の首輪ハーネス専門ショップHundAフントア

犬 病気 2

肥満の原因

犬を飼っている方ならお分かりになるかと思いますが、最近は特に肥満の犬が増えている。何より栄養の摂りすぎと、運動不足がもっとも大きな原因となっているようだ。人間も犬もこの辺りは変わりないが、大きな違いもある。犬の場合、肥満は完全に飼い主の甘やかしに原因がある。その中でもいけないのが、かわいいからという理由で、人間が食べるものを犬にも与えてしまうことだ。たとえばステーキの一切れとかピザの一切れとかを犬の与える人がいる。これでは犬も太ると同時に、人間と同じ肥満になって糖尿病や生活習慣病になる。

犬の首輪ハーネス専門ショップHundAフントア

犬 病気 3

肥満を防いで、病気にならない食事習慣

肥満を防ぐには規則正しい食事習慣と、毎日欠かさない散歩が必要なのだ。このことは人間となんら変わらない。私たちは意識して脂肪分の取り過ぎを控えることができる。しかし人間を信用している犬は、与えられたものは躊躇なく食べてしまう。いくらかわいいからといっても、甘やかしてしまうのは危険すぎる。ごちそうを上げているつもりでも、実は毒を上げているようなものだ。食事は規則正しく控え目にして、毎日せっせと歩く、私たちがこんな生活習慣を身についけていれば、自然と同じ生活環境の中にいる犬もスリムな体型になるはずだ。まさに犬は人間の生活習慣を映し出す鏡である。

犬の首輪ハーネス専門ショップHundAフントア

犬 病気 4

歩く

規則正しく歩くことをお勧めしたい。歩くことが人にとっても犬にとっても、動物としての生きる上での基本的な動作なのだ。

犬の首輪ハーネス専門ショップHundAフントア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする